人間は様々な病気を発症しますが、それらのほとんどすべてに関係していることがありますので見ていきましょう。

病気知らずの身体にする為には、酵素が必要です
What's New
病気知らずの身体にする為には、酵素が必要です

全ての病気に関係していること

病気は、そのほとんどが生活習慣が影響しているといわれています。例えば日本人の死因で上位に挙がる癌、心筋梗塞、脳梗塞といった病気も、生活習慣の乱れから起こります。生活習慣が乱れてしまうと様々な異常が現れるのですが、これらの異常を引き起こしている物質があります。

活性酸素と呼ばれる物質は、いわゆる体内にできた錆びのようなもので、この活性酸素は人間が発症する病気の約9割に関わっていることが分かっています。これは先ほど紹介した日本人の死因の上位に3つにも当然関わっているのですが、乱れた生活習慣、特に食生活の乱れが体内で活性酸素を生み出してしまうのです。肉料理や脂っこい食事が中心となり、野菜や果物、魚などを摂っていないと体内の活性酸素が増加してしまいます。そうなると血液がドロドロになったり、高血圧、糖尿病を発症してしまい、動脈硬化が進行、その結果血管が詰まったり、破裂したりしてしまいます。

当然、癌のリスクも高める活性酸素ですが、これを除去するのが抗酸化物質になります。有名なところでは赤ワインやチョコレートなどに含まれるポリフェノールや、緑茶に含まれるカテキン、大豆に含まれるイソフラボンなどが抗酸化物質にあたります。活性酸素を除去することは、様々な病気のリスクを下げることに繋がりますので、生活習慣を整えて、栄養バランス、特に抗酸化物質を多く含んだ食品を積極的に摂取するようにしてください。

健康・医療・病気関連のハナシは、すぐわかるこのサイトをブックマークしましょう

Copyright (C)2017病気知らずの身体にする為には、酵素が必要です.All rights reserved.