病気とは縁がなかった自分ですが、急性腸炎にかかった時には病院の先生や看護師さんが天使に見えました。

病気知らずの身体にする為には、酵素が必要です
What's New
病気知らずの身体にする為には、酵素が必要です

病気に縁がない人ほど注意が必要

病気というのは健康だと思っている人でも、いつ襲ってくるか分からないものです。わたしもそんなに病院にお世話になる人間ではなかったのですが、数年前に急性腸炎にかかってしまい大変苦労しました。当時は独り暮らしをしていて、母親から貰ってきたひき肉を使って水餃子を作って食べました。注意点としてはしっかりとお湯に通すことだったのですが、お腹のすいていたわたしは、少しくらい早く食べても良いかという安易な気持ちで、水餃子を食べてしまったのす。すると約1時間くらいしてからお腹が痛くなり、さらに体が寒くなってしまったのです。その日はなんとか我慢して乗り切りましたが、翌日がかなり大変でした。

朝起きてもお腹の痛みが断続的に続いていたので、病院へ行っとこうと会社を休んでいきました。すると急激な痛みがお腹を襲ってきたことで、車いすで運ばれながら救急でベットに寝かせられました。痛みどめを打ってもらったことで楽になりましたが、点滴をして休むことを3時間はしないといけない為に仕事を完全に休みました。おかげで回復しましたが、病気とは縁がなかったと思いこんでいたので、本当に病院の先生や看護師さん達が、天使に見えて仕方がなかったです。

健康・医療・病気関連のハナシは、すぐわかるこのサイトをブックマークしましょう

Copyright (C)2017病気知らずの身体にする為には、酵素が必要です.All rights reserved.