病気の原因になりやすい生活習慣病の予防は食事、睡眠、喫煙、飲酒などの生活習慣を見直すことから始まります。

病気知らずの身体にする為には、酵素が必要です
What's New
病気知らずの身体にする為には、酵素が必要です

病気を予防するには生活習慣に気を付けましょう

私たちの日々の生活で、病気にはなりたくないものです。病気にならないためにも特に生活習慣病には気を付けたいと思います。生活習慣病には、がん、心臓病、脳卒中、糖尿病、高血圧や高脂血症等が有ります。生活習慣病はその名の通り生活習慣と大きな因果関係が有ります。喫煙や飲酒、肥満、ストレスなどが生活習慣病には深く関係しています。生活習慣病の予防にはまず、食生活に気を付ける事が大切です。食事の量は昔の人が言ったように腹八分目がベストです。食べ過ぎは肥満の原因になります。偏った食生活にも気を付けましょう。

次に規則正しい睡眠を十分とりましょう。女性の場合はお肌や美容のためにも午後22時から午前2時の間は必ず睡眠をとるようにしましょう。疲れが取れますし、成長ホルモンが多量に分泌される時間帯ですので、この時間帯は効率的に良質の睡眠をとることできます。お酒や煙草も控えるようにしましょう。煙草の場合血管を収縮させますので、血流が悪くなります。それによって心筋梗塞や狭心症や脳梗塞の原因にもなります。ストレスもなるべくためないようにしましょう。社会で生活している以上色々なストレスが有りますが、なるべく自分にあった発散方法を見つけてためないように心掛けましょう。ちょっとした生活習慣の改善で病気のリスクが大幅に減りますので是非とも生活習慣は見直したいものです。

健康・医療・病気関連のハナシは、すぐわかるこのサイトをブックマークしましょう

Copyright (C)2017病気知らずの身体にする為には、酵素が必要です.All rights reserved.