血糖値や中性脂肪、そしてコレステロールなどは病気の要因ですが、これは数値が悪いことが問題なのです。

病気知らずの身体にする為には、酵素が必要です
What's New
病気知らずの身体にする為には、酵素が必要です

病気の原因である血糖値と数値の問題

血液中の糖分や中性脂肪、コレステロールなどは人間が生きていくうえで必要な物になり、熱量を作りだして人間の活動をしていくためのエネルギーとなっています。一般的にこれらの血糖値や中性脂肪、コレステロールなどは検診の結果次第で、病気になったり良くないイメージがついてしまっていますが、これは自分の数値は別として必要なものというこはわかっているといいです。血糖値なども数値が悪いのであって、血糖値自体が悪いわけではないということになります。同じように中性脂肪もコレステロールなども、人間の体内では必要なものとなっています。クルマが走るにはガソリンが必要になりますが、こういったエネルギー的要素を持っているという風に理解してもらうといいです。

なぜこういった血糖値や中性脂肪、コレステロールの数値が悪くなっていくのかというと、生活習慣の中でも水分を多くとっていたり、体が冷えてしまっている人もいます。これは本来であれば体内の処理として燃えてて無くなるものが、過剰に余っている状態になりますので、もちろん食生活が問題ですが、水分や冷えが病気の原因として問題となっていることも多いのです。ビジネスマンではコーヒーを一日に何杯も飲んでいたり、冷たい飲み物ではビールや清涼飲料水もそうです。

健康・医療・病気関連のハナシは、すぐわかるこのサイトをブックマークしましょう

Copyright (C)2017病気知らずの身体にする為には、酵素が必要です.All rights reserved.