低血圧は病気ではないと思っている人も多いですが、二次性低血圧もあるので病院へ行くことも考えることです。

病気知らずの身体にする為には、酵素が必要です
What's New
病気知らずの身体にする為には、酵素が必要です

低血圧は病気ではないと言うが

朝起きることができないと、低血圧かもしれないと思ったりもしますが、低血圧はあまり病気として見られていません。高血圧については色々な対策が取られていたり、治療法も確立されていたりしますが。低血圧は対策がよく施されているとは言えません。それどころか、朝起きられないのはだらしないから、夜遊びすぎだからだろうとか決め付けや偏見の目で見られることもあります。確かに、夜遅くまで起きていて朝起きられないのを低血圧だと言い訳する人もいますが、低血圧の中には甲状腺機能が低下したことによるものや心臓病やがん、高齢者によく見られる薬の副作用などによって起こる二次性低血圧と言うものがあるので、あまり軽視するのも問題です。

低血圧に対する誤解が少なからずあるため、病院へ行こうと思う人が少ないのです。日常生活に支障をきたす位なら、受診することも視野に入れることです。まず、低血圧かなと思ったら、自分で血圧を測ってみることです。一回だけ測るのではなく定期的に測ってみて、いつ測っても最高血圧が110mmHgを下回っているなら、病院へ行くことです。二次性低血圧ではないか、自分の症状がどのタイプの低血圧に当てはまるか知ることです。

健康・医療・病気関連のハナシは、すぐわかるこのサイトをブックマークしましょう

Copyright (C)2017病気知らずの身体にする為には、酵素が必要です.All rights reserved.